ジダン監督は“必要”と明言せず…アトレチコ移籍も噂されるなか、ハメスの処遇は?

 レアル・マドリードは現地時間7月30日に行われたアウディカップトットナム相手に0-1の敗戦を喫し、インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)アトレチコ・マドリード戦での3-7に続く連敗を喫した。シーズン開幕に向けて仕上がりが気になる一方で、クラブウェールズ代表FWギャレス・ベイル、そしてコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの去就に注目が集まっている。スペイン紙「マルカ」によると、ジネディーヌ・ジダン監督が試合後、ハメスについて“今季いるかは分からない”と発言したという。

 トットナム戦、レアルは昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準優勝クラブに劣勢を強いられ、ブラジル代表DFマルセロとスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの連係ミスから相手エースであるイングランド代表MFハリー・ケインに決勝点を決められた。試合終盤に投入された日本代表MF久保建英が3度シュートを放つなど同点に追いつこうと必死のプレーを見せたものの、ゴールネットは揺らせなかった。

 このチームにあってハメスは現在、レアルの練習場であるバルデベバスにて練習している。これはコパ・アメリカ南米選手権)に参戦したことを踏まえて、遅めの休暇からプレシーズンマッチに参加しなかったからだが、関係が微妙とされるジダン監督は会見でこのように話したという。

「ハメスが来シーズン2019-20シーズン)、レアル・マドリードでどうなるか分からない。我々はここにプレーするためにいるし、私はただそのことだけを考えている。それだけだ」

 ハメスは同都市のライバルであるアトレチコへの移籍も噂されるなど、スペインでのプレーを希望していると伝えられている。そしてジダン監督から“必要”という言葉が出ない状況を踏まえると、構想の中に入っているとは言い難い。

 なおハメスがレアルでのメインポジションとしているインサイドハーフは、久保も起用されているポジションだ。ハメスの去就次第では、久保の立ち位置にも変化が出る可能性があるが、ハメスの処遇は結末になるのだろうか。(Football ZONE web編集部)

指揮官から「今季いるかは分からない」と発言されたレアルMFハメス【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 katakatakotokoto.com)


「ハメスが来シーズン(2019-20シーズン)、レアル・マドリードでどうなるか分からない。
我々はここにプレーするためにいるし、私はただそのことだけを考えている。それだけだ」


久保建英さんと同じポジションとのことですが、移籍するんでしょうか?
ジダン監督の中では完全に構想外ということですかね(゚ω゚)


【【久保と同ポジジョン】ジダン監督、遠征メンバー外のハメスに言及 「レアルでどうなるのか分からない」】の続きを読む