久保建英・速達まとめたる

最新の久保建英に関するニュースはこちら。久保建英ニュース記事一覧。クラブだけではなく家族や生活に関する記事もお伝えします!あなたが知りたい情報が見つかるかも!

    カテゴリ:チームメイト関係 > マルセロ


    レアルDFマルセロ、久保の頭上を抜く“逆足バックヒール”披露で反響 「粋なキック」 | ニコニコニュース



    (出典 pbs.twimg.com)


    「粋なキック」「クール過ぎる」と反響を呼んでいる。


    マルセロさんは半端なく上手いですよね(・・;)

    利き足とは逆足の右足で、ノールックのまま味方に正確なパスを通す

     レアル・マドリードは現地時間24日、リーガ第2節バジャドリード戦でホーム開幕戦を迎える。カスティージャ(レアルB)所属の日本代表MF久保建英も参加した練習で、ブラジル代表DFマルセロが魅せた。バックヒールで寸分の狂いなく味方にパスを通し、クラブ公式ツイッターが「なんてバックヒールパスだ!」と動画を公開すると、ファンからも「粋なキック」「クール過ぎる」と反響を呼んでいる。

     今季リーグ開幕戦でセルタ相手に3-1と勝利を飾ったレアルは、次節のホーム開幕戦でバジャドリードと対戦予定。トップチームは現在、スペイン代表MFマルコ・アセンシオ、ベルギー代表MFエデン・アザールなど故障者が相次ぎ、20日の練習では久保、GKアルトゥーベ、DFフランガルシアのカスティージャ組が練習に招集された。

     パス回しや戦術確認などが行われたなか、マルセロが魅せた。レアル公式ツイッターが、「なんてバックヒールパスだ!」とひと言添えた投稿には、判断良くボールの落下点に入ったマルセロが、右足のヒールキックボールは久保の頭上を綺麗に通過して元フランス代表FWカリム・ベンゼマへと渡った。利き足ではない右足、キックからすぐに反転して態勢を整える身のこなしまで、すべてがパーフェクトと言っていい精度だ。

     レアルは各国語版のツイッターインスタグラムで投稿を行っているが、海外ファンからは「最高の左サイドバック」「粋なキック」「クールすぎる」「トリックを簡単にこなす。それがマルセロの美学だ!」といった称賛の声が上がっている。

     マルセロのテクニシャンぶりは周知の事実だが、“神の左足”だけでなく、右足も世界トップレベルであることを証明している。(Football ZONE web編集部)

    華麗なバックヒールを見せたレアル・マドリードDFマルセロ【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【レアルDFマルセロ、久保の頭上を抜く“逆足バックヒール”披露で反響 「粋なキック」 | ニコニコニュース】の続きを読む


    アウディカップトットナムに敗戦 31日の3位決定戦ではフェネルバフチェと対戦予定

     レアル・マドリードは現地時間30日、アウディカップ準決勝でトットナムと対戦。日本代表MF久保建英は後半35分から途中出場し、積極的なプレーで見せ場を作ったが、チームは前半の失点を挽回できずに0-1で敗れている。英メディアは決勝点につながるパスミスを犯したブラジル代表DFマルセロに厳しい視線を向け、「お粗末なパス」と酷評した。

     レアルトットナム戦でスペイン代表DFセルヒオ・ラモスクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、新加入のベルギー代表MFエデン・アザールなど、主力級を揃って先発させた。しかし前半から劣勢を強いられ、同22分にイングランド代表FWハリー・ケインに先制点を奪われる。結果的にこれが決勝点となり、0-1の敗戦を喫した。

     失点シーンは名手マルセロの“失策”から生まれた。左サイドライン際でボールを追いかけたマルセロは、タッチラインを割るギリギリのところでボールに到達。しかし余裕がない状態でのバックパスは乱れ、ケインへの絶妙な“スルーパス”となってしまう。これを見逃してもらえるはずもなく、ケインは冷静なフィニッシュワークでコスタリカ代表GKケイラー・ナバスを破った。

     レアルは後半途中からメンバーを一気に入れ替え、後半35分には久保を右サイドに投入。久保は積極的なプレーチャンスを作り出したがゴールには至らず、0-1のまま試合を終えることになった。

     英紙「デイリーメール」は「ハリー・ケインがマルセロのミスから急襲」と見出しを打ち、「マルセロのお粗末なパスからケインが先制弾」と伝えた。また、「ジダンの男がまたやらかしたアトレチコ・マドリードに喫した3-7の敗戦の傷が癒えていないようだ」とも綴っており、インターナショナルチャンピオンズカップでの大敗を引きずっているとの見方を示している。

     準決勝で敗戦を喫したレアルは、現地時間31日の3位決定戦でフェネルバフチェと対戦する。ここまでプレシーズンマッチでは1分3敗と未勝利なだけに、名誉挽回のための勝利が欲しいところだろう。(Football ZONE web編集部)

    レアル・マドリードのDFマルセロ【Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    あのバックパスが結果的に相手へのスルーパスとなり冷静に決められましたからね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


    マルセロさんだからこそ届いたのかもしれませんが、
    次の試合で期待します!



    【レアルDFマルセロ、「お粗末なパス」を英紙酷評 「ジダンの男がまたやらかした」】の続きを読む

    このページのトップヘ